■創設者

 美馬 芳彦 - Yoshihiko Mima -

 

「昨今は多くの方々と、お話しする機会が増えてまいりました。しかも現役を退かれる方達が多くいらっしゃいます。わたくしの周りでも定年退職をお迎えになる諸先輩方がおいでになり、出会いとなったきっかけを、ついこの間のことの様に語られ、思い出を肴に一献傾けたり致しております。

 

今日まで、この日本経済を支えてこられた世代の人たちに教えられ、励まされ、時には叱咤激励もあり、今日の私どもが在るわけです。まさに社会人として、経済人としての日本を継承されて来たわけです。様々な方達と話しますので、中身もバラエティーにとんでおりますが、長年培ってこられた知識は半端なものではありません。その知識が今、組織には受け継がれているのでしょうが、このままでは貴重な個々人の体験や知識を埋もれさせることに、憤りを感じておりました。なんとか、語部として社会に貢献することはできないものかと。


そこで、今回立ち上げましたシニアエグゼクティブ・ソーシャルネットワークサービス「懇知己倶楽部」が、会員皆様のこれからの生涯学習となる始まりであり、皆様の円熟期の生き甲斐に貢献が出来る機会となりますことが、正に当倶楽部の使命であります。今後ともに当倶楽部会員の皆様が知的好奇心旺盛で、その知識が社会に貢献できることを願っております。」

 

美馬のブログ更新中!
[ 般若Toh – HARMONIE GOURMAND (アルモニーグルマン)- ]

 

 

■ 濱田 正博 - Masahiro Hamada -

 

「幸福ですか?、希望がありますか?」と問われたら「はい!」と即座に答えられる人がどれだけいるでしょう!幸福学と希望学という学問が話題になっています。アベノミクスや格差拡大といった経済学をベースにした議論ではなくもっと人間的な視点が必要だと、このような新しい学問が登場しています。

そもそも幸福とは「継続や安定」を求めるものであり、一方希望とは「まだない存在」を求めるものだと定義されます。大阪都構想の住民投票では「反対」は幸福を重視し、「賛成」は希望を重視したのかもしれません。しかし、幸福と希望は相反するものではなく、両方持っていたいものです。

「幸福で希望がある」ためには、ある程度の挫折や試練の経験が必要のようです。3.11の大震災の後、幸福感・希望感の高い人はある程度の被害を受けた人であり、被害の無かった人よりも高いそうです。同様に先進国の人よりも新興国の人の方が高いというのもわかる気がします。

 

幸福・希望の三要素は、経済的に豊かで、健康で、仕事があることだと言われます。しかし最近では人間的なつながり、絆がもっと大事なようです。何といっても孤独が幸福や希望から最も離れた位置にありそうです。

 

「懇知己倶楽部」も幸福・希望につながる活動になったらいいなと感じます。

 

 

 

■ 本堂 皓二  - Koji Hondo -

 

「会員皆様へのご協力」

 

昨年は当倶楽部主宰のセミナー、アクティビティに多数ご参加くださり、誠にありがとうございました。本年度はこの倶楽部の使命のひとつであります「知識の継承」を一歩進める方向を考えてまいりたく、会員の皆様のご協力をぜひともお願い申し上げます。

セミナーにおける貴重な体験・知識をより広い世代へ広げるためにも会員の皆様の知人、家族、友人などご一緒に加わっていただき、世代をまたがった場を広げ、本来の目的でもある若者への知識継承をより一層推進する形で進めてまいりたく、何卒ご支援、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

また、季節ごとの京都での催し、ゴルフコンペ、懇親会など様々なアクティビティへのお誘い、ご案内をいたしますのでぜひご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

営業時間

月-金 9:00~18:00

MONDAY - FRIDAY

   9:00 AM - 6:00 PM

会社住所 京都本社

ゆう

        〒604-0845

京都市中京区烏丸御池上ル

二条殿町552番地 

​明治安田生命京都ビル

 

ゼネック グループ

株)ゼネックコミュニケーション内

  懇知己倶楽部 

東京オフィス

ゆうびんゆう

ゆう〒100-0011

東京都千代田区内幸町1-3-3

内幸町ダイビル3F

 

 TEL  : 03-3500-5655

CONNECT​ WITH US:​​

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus
  • w-tumblr
  • w-flickr
  • w-rss
  • w-vimeo
  • w-youtube

Genech Communication

All Rights Reserved ©
 

TEL

075 ( 257 ) 7507
 懇知己倶楽部 専用番号